山形県広葉樹ショールーム工事   (天井施工編)   



こんにちは。

山形県米沢市のアイタ工業です。



今回は、


「令和2年度山形県広葉樹利用拡大プロジェクト」


アイタ工業本社2F


広葉樹に特化したショールーム完成までの


工事の様子を、


少しずつ紹介していきます。



前回は


「下地編」でした。







今回は、ショールーム工事 施工編です。

天井工事の様子を紹介します。








工事スタート!



前回(下地編)でご紹介した通り


既存の天井に下地 → リフレクテッィクス → 下地 


を張りました。





下地の上に 


杉の天井材を 1枚ずつ張っていきます。














十字に天井材を張り終わりました。


写真では、解りにくいですが


天然の木目が、しっかり綺麗に出ています。








今度は、天井杉板を張った所以外の作業です。



珪藻モダンコート(天井用)


を塗る前に


石膏ボートを張ります。








この時は、


電気の配線も済んでいました。


石膏ボードを張り終わりです。


この写真だと、天井の杉木目が綺麗に出ているのがわかります。












左官屋さんによって


珪藻モダンコート(天井用)を塗っていきます。





珪藻モダンコート(天井用)の特徴


・優れた調湿機能


・悪臭を吸着分解


・吸音、遮音 機能


などです。







一般的に珪藻土は、